FC2ブログ

思い手の子猫

またまた思いでの子猫達のお話

ある猫おばさんが、母親の捕獲に失敗して
残された子猫を育てる事になった事があります。
まだ200gくらい、目がやっと開いた子猫。

子猫は何匹か育てたけれど、
得にこの子達は弱くて、毎日、病院に通っていたっけ...。
夜も2時間おきのミルク、排せつのくりかえし。
でも、体調が良いと遊びだしたり、
足腰もしっかりしてきて、ゆっくりゆっくり
大きくなっていきました。

P1010240.jpg

子猫達が安定したら、おばさんに返す事になっていたので
名前はつけていませんでした。

P1010254.jpg


P1010255.jpg

寝る時は保温のため、ダンボールがお家。
だしぇ~だしぇ~

P1010264.jpg

ミルクのんで、お腹がパンパン
重くて歩けない..

P1010269.jpg

今頃、この子達はどうしているのかなぁ。

猫おばさんが突然迎えに来て、急なお別れでした。
いろいろあって、猫おばさんとは連絡を取るのを止めて
しまったので、この子達がどうしているのかわかりません。

P1010270.jpg

幸せである事を祈っています

今日も出番がなかったな~
かあちゃんのスリッパの上で寝るのが好きなハリーでした。

P1040519.jpg
スポンサーサイト



| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック URL

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ハリー (120)
学校 (11)
猫 譲渡会 (52)
家族 (3)
旅行 お店 (26)

FCカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR